ダグラスレイン オールド・パティキュラー レダイグ 2007年

Douglas Laing's Old Particular Ledaig 2007

22093

  • 化粧箱入り
  • 限定商品

    ダグラスレイン オールド・パティキュラー レダイグ 2007年

    Douglas Laing's Old Particular Ledaig 2007

  • 商品コード : 22093
  • 化粧箱 : あり
  • アルコール度数 :48.4(%)
  • 内容量 : 700ml
  • サイズ : 2
お気に入りに追加
Share:
カスクタイプ : ペドロヒメネス・シェリーバット輸入本数 : 314本
トバモリー蒸留所で作られるピートモルトで、近年人気が高い島モルト「レダイグ」はシェリー樽熟成です。

☆テイスティングノート☆
香り : 甘いピートスモークの大麦、塩漬け肉、洋ナシとプラムのチャツネ。
味わい : スモーキーでカリッとしたベーコンが海の塩気や黒スグリの実を伴って感じられる。
フィニッシュ : スモーク肉、ブラックベリー、湿った灰やトーストしたオークを感じる長いフィニッシュ。
商品コード : 22093
商品種別(商品カテゴリ) : ウイスキーシングルモルト・ウイスキー
ウイスキー
ブランド・シリーズ : オールド・パティキュラー
ダグラスレイン
レダイグ
化粧箱 : あり
アルコール度数 : 48.4(%)
内容量 : 700ml
原産国(国名) : スコットランド
ヴィンテージ : 2007(y)
熟成年数 : 12(y)
特徴(ウイスキー) : ボトラーズウイスキー
地区(ウイスキー) : スコットランド,アイランズ
その他 : ダグラスレイン社 オールド・パティキュラー シリーズ2013年9月4日に現地発売開始となった新しいシリーズで、旧ダグラスレイン社のOMCシリーズと同じ位置付けにある、今後の新ダグラスレイン社における中心的な役割を果たす存在です。OMCではアルコール度数50度でボトリングされていましたが、オールド・パティキュラーでは「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」に加水してボトリングされます。これはフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです。なおOMCシリーズと同様に、上記アルコール度数に満たない場合はカスクストレングスでボトリングされます。スペシャルテイスティング会でのテイスティングノート東京会場三位、大宮会場一位*素晴らしい塩キャラメルの香り。華やか、フルーティーでとろっとしていて美味しい。間違いなく美味いレダイグ!*若めの原酒が多い中で、20年オーバーのレダイグは稀少。20年オーバーの進化が発揮されている、スモーキー&ピーティー以外に熟成によるフレーバーが楽しめる興味深い1本。*レモンキャンディー、クリーミー、カスタード、バター、はちみつ、塩っぽさもあり、ちょっとビター、ややスモーク。シガーとあわせたい。
輸入元・製造元 : 株式会社ジャパンインポートシステム

よく一緒に購入されている商品

Top

0 Reviews

0 Overall rating

レビューはありません。