モナコス コレット

Monachus Corretto

66625

  • New
  • 限定商品

    モナコス コレット

    Monachus Corretto

製造元・輸入元 :
ブランド・シリーズ :
  • 商品コード : 66625
  • 化粧箱 : なし
  • アルコール度数 :42(%)
  • 内容量 : 500ml
  • サイズ : 2
在庫数 : 6
出荷日(目安) : 3営業日
¥6,710(税込)
お気に入りに追加
Share:
原材料:コーヒー(エチオピア産)、アニスシード(トルコ産)、ウィートスピリッツ、水
コレットは、コーヒーとアニスの蒸留酒です。イタリアではエスプレッソにサンブーカという甘いアニス風味のリキュールを加えて飲む習慣があり、その組み合わせはカフェ コレットと呼ばれていることからヒントを得ました。
コーヒー風味のスピリッツをつくりたいと思ったのは、クロアチアの首都、ザグレブのCogito Coffee Roasteryのオーナー、マティア・フルカッチ氏との出会いがきっかけでした。彼は、雑誌で読んだmitosayaの記事から、モナコス(当時はまだ建設中)にコンタクトをしてくれました。Cogito Roasteryでの最初のミーティングでは、焙煎したばかりのコーヒー豆の香りに酔いしれ、それを蒸留酒で再現してみたいと思いました。最初のバッチでは、マティアが甘みがあると推奨したエチオピア産のものを使用。このコーヒーは、海抜2,350メートルの高地にあるブク・サイサ地域の農家で採取され、フェアトレードの条件で購入されています。高地であることが豊かな味わいに重要な役割を果たしていることがわかりました。
そのコーヒーを使って、香り高い蒸留液がスチルから出てきたのですが、オリジナルに忠実な甘いコーヒーの風味に驚きました。ブレンドしたアニスと相まって、開封したばかりのチョコレートのような香りが漂います。口に含むと、アニスの甘さと爽やかさが支配的な風味となり、徐々にアニスの甘さがエチオピアのコーヒー特有の甘さに変わり、後味として残ります。
コーヒーの代わりに、あるいはエスプレッソと一緒に、常温(15~20℃)で、できれば食後にお召し上がりいただくことをお勧めします。

よく一緒に購入されている商品

Top

0 Reviews

0 Overall rating

レビューはありません。