ジャン・ポール・メッテ オー・ド・ヴィ・ド・フィーヌ ダルザス

Jean Paul Mette Eau de Vie de Fine d'Alsace

25500

    ジャン・ポール・メッテ オー・ド・ヴィ・ド・フィーヌ ダルザス

    Jean Paul Mette Eau de Vie de Fine d'Alsace

ブランド・シリーズ :
  • 商品コード : 25500
  • 化粧箱 : なし
  • アルコール度数 :45(%)
  • 内容量 : 500ml
  • サイズ : 2
在庫数 : お取り寄せ
出荷日(目安) : 3営業日
¥7,040(税込)
お気に入りに追加
Share:
ジャン・ポール・メッテ社はアルザス地方リボーヴィレ村を本拠とし、様々な種類の果実や食材から最高品質のオードヴィ ー やアルザス・フルーツ ブランデーを生産。
1960年に創業者ジャン・ポール・メッテが、小さな蒸留機で伝統的なオードヴィーを造り始めたことから始まる。1985年にフィリップ ・トラベが加わり、すべてのノウハウを受け継ぎ、後にセラー・ディスティラーとなり、1998年に妻ナタリーと共に蒸留所を受け継ついだ。受け継いだ後も蒸留所の名前は変更せずに創業者メッテ氏の伝統技術、品質へのこだわりを貫き今日の名声を確立していく。2018年フィリップの急逝により息子のティモティ とフィリップの妻のナタリーが伝統を引き継いでいる。
ジャン・ポール・メッテは、原料に徹底したこだわりをもっている。厳選された最高品質の原料を使用し 個性のある製品を造っている。醸しと発酵は自然に行われ、リキュールを除き、すべての工程を通して糖や酵母の添加は行わない。また、発酵タンクを人工的に温度調節することもない。糖分の高い果物は、熟した果実をタンクに入れ 、6から8週間発酵後、2回蒸留を行い、リボーヴィレの天然水で 加水して45度にする。ベリーや花、根やスパイスといった糖分の低い原料は、5日から4か月間、75度以上のブドウベースのスピリッツにマセラシオン浸漬する。この工程によって原料のもつ味や複雑なアロマが抽出される。そして蒸留を1回行う。品質にこだわるため、蒸留機はあえて小さい容量の100L、130L、150L、3つのシャラント式銅製ポットスティルを使用。蒸留して できあがった原酒は、最低6年ステンレスタンクで熟成される。タンクは屋外に置かれ、気温差が熟成によい影響を与える。

伝統的な造りを家族で受け継ぐ、 職人的 気質の生産者。 彼らの生み出すオードヴィーは「オードヴィーの法王」とも称される。

よく一緒に購入されている商品

Top

0 Reviews

0 Overall rating

レビューはありません。