ルイ・ロデレール <コレクション 242> NV

Louis Roederer Collection 242 NV

39151

    ルイ・ロデレール <コレクション 242> NV

    Louis Roederer Collection 242 NV

製造元・輸入元 :
ブランド・シリーズ :
  • 商品コード : 39151
  • 化粧箱 : なし
  • アルコール度数 :12(%)
  • 内容量 : 750ml
  • サイズ : 2
在庫数 : 0
出荷日(目安) : 3営業日
¥6,380(税込)
お気に入りに追加
Share:
産地 : フランス/シャンパーニュ
葡萄品種:シャルドネ 42%、ピノ・ノワール 36%、ピノ・ムニエ 22%
本物を愛する真のワイン好きに選ばれる、世界No.1シャンパーニュ・メゾン。

この度、ルイ・ロデレールのスタンダード・キュヴェが35年ぶりにリニューアルし、新しいスタンダード・キュヴェ「コレクション」が発売となりました!これまでは例年一貫性のある味わいを目指してきましたが、「コレクション」はブレンドにより異なるヴィンテージやテロワールを表現するという新しいコンセプトのもと誕生しました。 装い新たに生まれ変わったルイ・ロデレールのスタンダード・キュヴェを是非お試しください!
ドリンクス・インターナショナルの「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021」にて2年連続「第1位」に選出。

コレクション242は、シャルドネに成功した2017ヴィンテージの個性が前面に出ています。来年に出る243は、ピノ・ノワールが成功した2018ヴィンテージがベースだそうです。
2017ヴィンテージをベースに、パーペチュアル・リザーヴ34%、大樽で熟成した6ヴィンテージのリザーヴワイン10%をブレンドしました。パーペチュアル・リザーヴの熟成感としなやかなテクスチャーに、酸化的なタッチとまろやかさが加わり、そこに収穫年の個性を組み合わせています。計44%のリザーヴワインで、ルイ・ロデレールの一貫したスタイルを確保したうえで、収穫年の個性とテロワールを表現する。ノンヴィンテージとヴィンテージの中間を行くマルチヴィンテージの誕生です。

<テイスティング>
ベースとなる素晴らしく熟したシャルドネによって、甘く熟した果実の香りがもたらされ、成熟していて円みがあり、微かなオークの香りが複雑さを加えています。 ヴァレ・ド・ラ・マルヌのピノ・ノワールとムニエが多く含まれているため、非常にシルキーでソフト。ジューシーで柔らかな味わいが長い余韻と共に口の中に広がります。

よく一緒に購入されている商品

Top

0 Reviews

0 Overall rating

レビューはありません。