ウエストランド ギャリアナ 6

Westland Garryana 6th Edition 2021 Commemorative Release

23338

  • 化粧箱入り
  • 限定商品
  • 取寄せ

    ウエストランド ギャリアナ 6

    Westland Garryana 6th Edition 2021 Commemorative Release

ブランド・シリーズ :
  • 商品コード : 23338
  • 化粧箱 : あり
  • アルコール度数 :50(%)
  • 内容量 : 700ml
  • サイズ : 2
在庫数 : お取り寄せ
出荷日(目安) : 4営業日
¥18,150(税込)
お気に入りに追加
Share:
ギャリアナとは、太平洋岸北西部に自生するホワイトオークの一種で、主にブリティッシュコロンビア州南部からワシントン州西部、オレゴン州のウィラメットバレーに至る地域を原産とする唯一の原生オーク種、ギャリー・オーク(クエルクス・ギャリアナ/Quercus Garryana)のこと。ホワイトオークの中でも非常に珍しく、成長に時間がかかるうえ、タンニンとフェノールが大変強いため、樽材にしたあとも自然乾燥させて成分を和らげるのに数年を要します。希少な種類のため伐採は禁じられており、自然に倒れたものだけを使用することができます。あまりに強すぎる個性を持つこのオークは、地元のワイン産業では繊細なワインの風味が負けてしまうため樽材として使用されることがなく、木材加工場で長い間置き去りにされていました。しかしマット・ホフマンたちが「これほどまでに我々のテロワールを表現できるオークはない」とその可能性を見出し、樽として使用する挑戦を始めました。これにより、ウエストランドのウイスキーのスタイルはまた違う側面を持ち、探究と革新を目指す道のりが広がり始めました。今さらにこの偉大なるオークを用いて、地元の環境への敬意とウイスキー造りへの情熱に満ちた挑戦が続いています。
6度目のリリースとなる本エディションは、ギャリー・オークをブランデー樽とシェリー樽の両方に使用しています。ブランデー樽は、ギャリー・オークの香ばしいスパイスに明るいフィルターをかけ、ペドロ・ヒメネス シェリー樽は、甘さを抑えたクラシックなダークフルーツの風味をプラスしています。どちらも、個性的でありながらギャリー・オークの魅力を十分に引き出しているのが特徴です。
また、2022年ワールド・ウイスキー・アワードにおいて、「ウエストランド ギャリアナ 6」が、『ベスト・アメリカン・シングルモルト・ウイスキー』を受賞しました。

よく一緒に購入されている商品

Top

0 Reviews

0 Overall rating

レビューはありません。