ボデガス・クルス・コンデ   

ヴィンテージ(西暦)
熟成年数
原産国(国名)

表示件数/表示順
在庫状態
価格
7件の商品
クルス・ビエハ オロロソ  エン・ラマ
  • 限定商品

クルス・ビエハ オロロソ エン・ラマ

6,050 (税込)
数量

ボデガス・クルス・コンデ モスカテル
数量

ボデガス・クルス・コンデ フィノ
数量

ボデガス・クルス・コンデ ペール・クリーム
数量

ボデガス・クルス・コンデ オロロソ
数量


Top
ボデガス・クルス・コンデ

ボデガス・クルス・コンデ

Bodegas Cruz Conde ブランドサイト 陸軍少佐であり、コルドバで高名なドン・ラファエル・クルス・コンデが1902年にボデガス・クルス・コンデを設立。1925年にはアルフォンソ13世から、王室の御用商人としての称号が与えられ、国内で広く知れ渡るようになる。19世紀末の有名なコルドバの画家フリオ・ロメロ・デ・トーレスが、クルス・コンデの為に「コルドバの女」という最も知られた絵を捧げた。以来、この絵がクルス・コンデのイメージとして定着し、現在までトレードマークとしてラベルに使われている。
コルドバ蒸留所では現在でも、20世紀初頭の銅製の蒸留器を用いて伝統製法で蒸留している。国内ではこの地方の名産であるコルドバ産アニス酒メーカーとして広く知られているが、蒸留酒、リキュール、ブランデーなども高く評価されている。