ヴィンテージ(西暦)
熟成年数
原産国(国名)

表示件数/表示順
在庫状態
価格
1件の商品

Top
トレヴィジオール

トレヴィジオール

Trevisiol ブランドサイト 1934年創立。プロセッコの基本製法、つまり大型耐圧タンクでの二次発酵(シャルマー方式)という製法を確立した、歴史的メゾン(一般的にはカルペネ・マルヴォルティという巨大メゾンが確立したとされるが、正確にはこちらが先)。「できる限り伝統的に」を社訓とし、法定上限収穫量12t/haよりはるかに低い6~9t/ha(42~63hl/ha)に収量を抑え、豊かなアロマと心地よいストラクチャーを生む。一次発酵にはコンクリートタンクも併用。13ha所有する自社畑は、標高400mにも達するヴァルドッビアーデネの石灰質の急斜面、および標高150mのコッラルトのなだらかな粘土質の傾斜地に分かれる。ブリュットは集中力あるキレとミネラル感、爽快な果実味が印象的。プロセッコにありがちな、アンバランスな甘みも皆無。栽培醸造責任者は4代目のパオロ・トレヴィジオールで、ブドウ栽培と醸造は代々家族で受け継がれ、コンサルタントとは無縁である。